ブルームストリート株式会社

中国語SEO対策(百度)

中国語SEO対策とは、中国本土からの閲覧速度を上げ、情報を再設計することで中国人と検索エンジン百度(バイドゥ)の評価を高めるサービスです。購買力の高い中国市場に参入し、企業の新たな成長戦略を実現します。

対応言語

  • 中国語

中国語SEO対策(百度)のメリット

中国語SEO対策(百度) 中国語SEO対策(百度)のメリット その1 百度検索に対応したウェブサイトに

百度検索に対応したウェブサイトに

多くの企業が中国SEO対策をする際に直面する課題は、社名検索で自社の中国語ウェブサイトが出現しないという現象です。百度に中国語ウェブサイトを認識してもらうためには、一定の手続きを踏む必要があり、中国語がわからない日本人ウェブ管理者には難しい作業となります。上位表示以前に、まずは自社の社名で検索結果に出現させることが大きな一歩です。

中国語SEO対策(百度) 中国語SEO対策(百度)のメリット その2 中国から「見れない」現象を解決

中国から「見れない」現象を解決

中国では、海外のウェブサイトをスムーズに閲覧することが出来ません。これは、ウェブサイトのサーバーの場所や、サイトを表示させる素材の参照元が中国ではサポートされていなかったりと、複数の原因が考えられます。中国で快適に閲覧できる中国語ウェブサイトを持つ事は、SEO対策と同レベルで難易度の高い仕事となります。

中国語SEO対策(百度) 中国語SEO対策(百度)のメリット その3 中国語検索データからニーズを分析

中国語検索データからニーズを分析

百度はGoogle同様に検索キーワードの検索回数や関連ワードを公開しています。日本では想像できなかったようなニーズの発見や思わぬ引き合いが期待出来るのも中国マーケットの魅力の1つでしょう。特に日本の安心・安全を強みとした商品や化粧品、美容関係は根強い引き合いがあります。

中国語SEO対策(百度)サービス詳細

企業の課題

中国から企業Webサイトが閲覧できない

中国には、グレート・ファイアウォールというインターネットの検閲システムが存在するため、国外のWebサイトへアクセス出来ないことや、極端に読み込み速度が遅延することが一般的です。日本企業のWebサイトも例外ではありません。

中国語でのSEO対策を検討する際には、この大きな問題を解消する必要があります。また、中国で一番のシェアを持つ百度(バイドゥ)に好まれるような中国語サイトを設計しなければなりません。

取り組み

  1. 課題発見

    • 中国からの閲覧確認
    • 読み込み速度の点検
    • 百度検索の調査
    • 事業内容の理解
    • 商品ページの点検
  2. 企画

    • 中国語SEO戦略策定
    • Webサーバーの選定
    • 施策スケジュール共有
  3. 実行

    • 中国語キーワード選定
    • 商品ページの改修
    • ページ内SEO施策
    • キーワードの発掘
  4. 運用

    • 商品ページの検索順位の定点観測
    • 競合他社の検索順位の定点観測
    • 問い合わせ内容分析
    • Webサイト解析(四半期)

ご注意

既に中国語サイトがある場合は改修からスタート
他の言語のSEO対策と異なり、中国語SEO対策の場合は、まずウェブサイトのサーバー等インフラを整備するところからスタートします。海外のSEO対策で最も難しいのが中国語のSEO対策と言えるでしょう。まず、閲覧できない、検索結果に自社サイトが出現しない、といった課題を克服するところから始めます。
日本で知名度のない商品は中国では苦戦
中国人は日本で有名な商品、流行している商品に敏感に反応をします。逆にどんなに商品が魅力的でも日本でのブランド力がなければ、中国人にアピールしていくのはとても時間がかかるものと認識しておく必要があるでしょう。
中国とのコネクションはやはり重要
中国展開においては人脈は大切です。何もないところから外国人が成功するのは容易ではありません。中国で成功を目指すのであれば、ウェブサイトだけでなく、リアルな商談も併用して信頼関係を築いて行く必要があります。

関連用語集