プレスリリース中国韓国

国際人材の育成・教育に取り組むT.Satozグループが ブルームストリートの『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』を導入

日本とアメリカを留学先に選ぶ中国・韓国人学生へのマーケティングとコミュニケーションを支援


報道関係者 各位

2018年11月29日
ブルームストリート株式会社

2018年11月1日(木)、中小企業の海外コミュニケーションをITソリューションで支援するブルームストリート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高山 純一、以下「BS」)は、国際人材の育成・教育に取り組むT.Satozグループ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐藤 利幸、以下「TSG」)がBSの新サービス『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』を導入したことをお知らせします。

TSGは、1976年の設立以来、国際人材の育成に取り組み、アメリカを中心とする先進的な教育プログラムを企画・提供している企業です。今回、TSGのニューヨークイングリッシュアカデミー(本社:米国ニューヨーク)および海外留学生向け日本語学校NILS(ニルス)(本社:福岡県)の中国語サイト・韓国語サイトへBSの『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』導入されましたので、事例としてご紹介します。

■Case Study 1:T.Satoz

会社名 T.Satozグループ   http://www.tsatoz.com
代表取締役社長 佐藤 利幸
設立 1976年
本社所在地 福岡県福岡市南区大橋1-22-14
事業内容 日本語学校学習塾、日本語教師養成学校、通信制高校、キャリアスクール(New York)の経営・教材の販売
従業員数 280名(非常勤含む)

課題・目指すこと: 近年、経済成長を背景に中国人および韓国人の留学ニーズが高まり、その留学先候補としてアメリカと日本の人気が急騰しています※1。アメリカと日本における中国人、韓国人留学生数の増加とは反対に、TSGが運営する学校は中国人・韓国人数は非常に少なく、留学先として選んでもらえないという課題を抱えていました。さらに、中国人留学生のビザ取得が容易でない点や、韓国語や韓国で主流の国産検索エンジン「NAVER」に精通していないことから、適切なマーケティングやコミュニケーションがとれない状況でした。BSの『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』を導入することにより、Webマーケティングが困難とされている中国や韓国へ確実にアプローチし、海外コミュニケーションにおける質と量の向上を実現したいと考えました。

BSのITソリューション:『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』

  • 「百度(バイドゥ)」および「NAVER」 SEO対策・SNS対応 ・コミュニケーションアプリの開設・運用
  • 「.cn」ドメインへの変更
  • 百度(バイドゥ)統計、Googleアナリティクスなどの解析ツール導入 ・中国語・韓国語による問い合わせサポート

導入までの期間:約1ヶ月

中国マーケティングサポート
韓国マーケティングサポート

効果測定:自社サイトへの中国および韓国からの訪問者数が、サービス導入後、中国語サイトでは1,370%増加、韓国語サイトでは1,500%増加し、問い合わせ数も各々725%、400%増加した。また、SNSで集客した訪問者のサイト滞在時間が5倍以上になるなど、留学希望者へ効果的にリーチすることができた。

BSソリューションの評価点:

当初、中国人および韓国人留学生へのアプローチとコミュニケーションの質の向上について複数の企業へ相談をしていました。BSのWebマーケティングに関する分析はとても的確かつ迅速であり、当社の直面している課題の解決が可能だと感じました。『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』の導入後もきめ細かな対応と提案で、戦略やアクションプランが立てやすく、収益増への近道だったと評価しています。

さらに、BSには刻一刻と変化する市場にスピーディに対応できるネイティブスタッフがいることも強みだと思いました。

<T.Satoz 代表取締役社長 佐藤 利幸 様のコメント>

『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』は、インバウンド消費の獲得を目指すさまざまな中小企業が直面する“多言語対応”、“IT”、“コスト”、“スピード”、“Webマーケティング”という課題に最適なソリューションをオーダーメイドで提供してきたBSのノウハウと知見を基に企画・開発されています。

BSは、今後も、海外進出を目指す中小企業に対してITを活用した新しいソリューションを企画・開発し、海外コミュニケーションを支援してまいります。

■『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』について

『中国・韓国Webマーケティング支援サービス』は、中国の「百度(バイドゥ)」や韓国の「NAVER(ネイバー)」といった国産の検索エンジンを有し、Webマーケティングが難しいとされている特定の国へ確実にアプローチし、日本の中小企業および学校法人の海外コミュニケーションの質と量を向上させることができます。

 ・価格

『中国Webマーケティング支援サービス』 500,000円(税抜)〜
『韓国Webマーケティング支援サービス』 300,000円(税抜)〜
『翻訳オプションサービス』 1文字10円(税抜)〜

・サービスの詳細情報
URL: https://www.bloomstreet.jp/china-south-korea-marketing

・サービスロゴ

中国 韓国マーケティングサービスロゴ

※1
独立行政法人 日本学生支援機構https://www.jasso.go.jp/ryugaku/related/kouryu/2017/__icsFiles/afieldfile/2018/02/08/201802ishikawahiroyuki.pdf

全球化智库(Center For China & Globalization)http://www.sohu.com/a/218786382_99919032

■ ブルームストリート株式会社(BS)について  (https://www.bloomstreet.jp
2014年8月設立。インバウンド消費の獲得や海外進出を目指す中小企業に向けて、海外コミュニケーションを実現するオーダーメイド型のワンストップITソリューションを企画・開発しています。「Think Locally, Communicate Universally」をコーポレートキャッチに掲げ、インバウンド消費者であるネイティヴへ訴求し、伝わるコミュニケーション開発とITマーケティング・グローバルWebサイト構築に強みを有します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

ブルームストリート株式会社
広報担当 山田
Tel: 070-6460-0607
E-mail: pr@bloomstreet.jp


下記よりPDF版をダウンロードいただけます。

PDF版をダウンロード(250KB)


関連記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close