英語

世界にバイリンガルはどれくらいいるの?数字で見える日本市場の今後の予測


2ヶ国語以上話せるバイリンガルは世界にどれくらいいるの?

話せる言語数 呼び方 %
1言語 モノリンガル 40.0
2言語 バイリンガル 43.0
3言語 トリリンガル 13.0
4言語 マルチリンガル 3.0
5言語 ポリーグロット 1.0

ilanguages.orgによると、世界には2言語以上話せる人たちは60%いるとされています。意外と多いといった印象を受けませんか? バイリンガルになるため必要なのは、英語力なのでしょうか、それとも..?

英語脳・日本脳・世界脳」(Kindle版)
たった2問で不動産のリアルを徹底解剖!TOEIC英語で読み解く海外の住宅事情とは

英語と中国語が占めるオンライン人口

下の表はインターネット上で使われている言語と過去17年の成長率、シェア、世界人口を示しています。世界人口が、2017年3月現在で75億人に対して、インターネット人口はその50%の約37億3,000万人存在します。

世界のインターネット人口上位10ヵ国(2017年12月31日時点)
言語 ネット人口 言語人口 ネット人口の成長率(’00-’18) ネット人口の伸びしろ
1 英語 1,055,272,930 1,462,008,909 649.7% 406,735,979
2 中国語 804,634,814 1,452,593,223 2,390.9 % 647,958,409
3 スペイン語 337,892,295 515,759,912 1,758.5 % 177,867,617
4 アラビア語 219,041,264 435,636,462 8,616.0 % 216,595,198
5 ポルトガル語 169,157,589 286,455,543 2,132.8 % 117,297,954
6 インドネシア語 168,755,091 299,271,514 2,845.1% 130,516,423
7 フランス語 134,088,952 412,394,497 738.3% 278,305,545
8 日本語 118,626,672 127,185,332 152.0% 8,558,660
9 ロシア語 109,552,842 143,964,709 3,434.0 % 34,411,867
10 ドイツ語 92,099,951 96,820,909 234.7 % 4,720,958
上位10言語合計 3,209,122,400 5,135,270,101 1,091.9% 1,926,147,701
他の言語合計 950,318,284 2,499,488,327 935.8.% 1,549,170,043
合計 4,159,440,684 7,634,758,428 1,052.2 % 3,475,317,744

出所:http://www.internetworldstats.com

英語(9億5,200人)、中国語(7億6,300万人)、スペイン語(2億9,300万人)、アラビア語(1億7,300万人)、ポルトガル語(1億5,500万人)と続きます。ちなみに、国際連合の共有語である6つの(言語、英語、中国語、スペイン語、アラビア語、ロシア語、フランス語)はこの上位10位の中にランクインしています。

大切な指標は、言語人口からインターネット人口を引いた数字です。つまりインフラの不整備によりまだアクセスできていない人が、今後インターネット上に登場してくる数です。残念ながら、日本は上位10カ国の中、最下位で750万人程度しか存在しません。他の言語に比べこれ以上増える余地がないのです。

2016年6月時点で日本語のネット人口は世界で6番目だったのですが、9ヶ月でマレー語に抜かれ現在は7位となりました。


Back to top button
Close