ブルームストリート株式会社

中国SNS公式アカウント運用

中国SNS公式アカウント運用とは、中国では欠かせないアプリWeChatやWeiboの企業アカウントを開設し、フォロワー数を増やすサービスです。
中国人ニーズに合わせた投稿を作成し、着実に知名度を高めていきます。

対応言語

  • 中国語

中国SNS公式アカウント運用のメリット

中国SNS公式アカウント運用 中国SNS公式アカウント運用のメリット その1 マスメディアよりもSNSが効果的

マスメディアよりもSNSが効果的

日本ではまだまだテレビの影響力が強いですが、中国ではインターネットが主戦場です。特にWeChatを始めとするSNSは日常生活に欠かせないアプリのため、商品やサービスを知って頂く場所はSNSが中心となります。中国市場の成功はSNSの攻略次第と言っても良いくらい、重要な情報チャネルです。

中国SNS公式アカウント運用 中国SNS公式アカウント運用のメリット その2 企業のウェブサイトとして

企業のウェブサイトとして

中国サーバーを使ったホスティングには、中国に法人が必要です。中国のSNSを活用すれば、中国サーバーを使って滞りなく情報発信が出来ます。中国人は、WeChatなどの公式アカウントを企業ホームページとして閲覧する習慣があるため、技術的なことを知らなくても気軽に更新することが出来ます。

中国SNS公式アカウント運用 中国SNS公式アカウント運用のメリット その3 コミュニケーションの中核に

コミュニケーションの中核に

中国人はメールを使ったコミュニケーションをあまり好みません。また日本からメールをするとグレートファイアーウォールにより弾かれ、送信出来ないことも多々あります。個人も企業もWeChatを使ったやりとりが一般的で、企業アカウントを持ち、運用することでコミュニケーションがしやすくなるメリットがあります。

中国SNS公式アカウント運用サービス詳細

企業の課題

中国におけるSNSの役割を理解できていない

中国におけるSNSは、日本におけるSNSとは異なり、コミュニケーションのツールのみならず社会のインフラとして位置づけられています。代表的なWeChat、Weiboは、検索エンジンとしても活用されていることから、広い意味ではSEO対策の一部でもあります。

特に中国の若者へ情報を届けたいときには、同じ世代、目線で情報発信できる中国人担当者が不可欠です。

取り組み

  1. 課題発見

    • 事業内容の理解
    • 同業他社の調査
  2. 企画

    • SNS戦略策定
    • コンテンツ企画
    • 施策スケジュール共有
  3. 実行

    • 公式アカウント開設
    • 記事制作と発信
    • KPI管理
  4. 運用

    • 投稿のレポートと分析
    • タグの最適化
    • フォロワー数の計測

ご注意

公式アカウント開設には所定の手続きが必要です
WeChatやWeiboの公式アカウント開設時に本部から開設費用を徴収されます。毎年のアカウントの維持費も必要となります。開設には、登記簿謄本が必要で、開設までには1ヶ月前後を要します。
投稿の検閲システムがあります
明らかに宣伝と分かるような投稿や、禁止されている単語を使うと、投稿出来ないことや、場合によってはアカウントが停止されることがあります。日本で運営する場合の「炎上リスク」とはまた異なった観点で注意を払う必要があります。
成果を急がずに長期的な視野で取り組みましょう
インターネット中心の中国では、日々さまざまなメディアが登場し、変化に対応することが大変です。自社の商品やサービスを適切に紹介できるSNSを選択し、独自のセリングポイントに関心のある顧客属性を地道に開拓をすることが最短距離だと考えています。