海外SEO対策

海外SEO対策

世界の検索エンジン利用者の動向

世界における検索エンジンのシェアを分析すると、英語圏(インド、オーストラリア、カナダ、香港、イギリス、アメリカ)と欧州(スペイン、イタリア、フランス、ドイツ)はグーグルが圧倒的なシェアを持っていることがわかります。

検索エンジンシェア(国別)
検索エンジンのシェア(2017年10月時点) 出所:statcounter

一方、ロシアは42.07%です。これはロシア国産のYandexという検索エンジンが国民に支持されているため相対的にシェアが下がっています。

中国は、3.74%ですが、これは国内でグーグルへアクセス制限されているためです。国内では、百度という国産検索エンジンが支持されています。百度には、グーグルでは探せない中国語の情報が充実しています。

サービス内容

海外SEO対策は、広告費用の削減や自社のブランディングの観点から必ず成功に導きたいマーケティング手法です。

  • 現状診断
  • ドメイン検証
  • キーワードリサーチ(対象言語)
  • 競合リサーチ(対象言語)
  • ウェブサイト内部分析
  • ウェブサイト外部分析
  • コンテンツ制作
  • コピーライティング
  • 対象ページの登録
  • メタタグ改善
  • 多言語向けコーディング
  • 翻訳コンテンツ重複施策

対応可能な言語

  • 英語
  • 簡体字
  • 繁体字
  • 韓国語
  • スペイン語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • タイ語
  • インドネシア語
  • ベトナム語
お問い合わせ

 

Close